いい大人たちが本気で遊んでいると楽しそうだ

私も30代の後半に入り、いい年齢になったと思っているのだが、そういった年齢になっても本気で遊びたいと思うことが多い。

大人が本気で遊ぶというと、お金を使って豪遊とか、酒や女に走るとか、そういった遊び方が浮かぶ人が多いが、そういうことではなくて、子供の頃にやりたかったことでできなかったことを思い切りするのが楽しいのだ。

だからこそ、ニコニコ動画などは見ていて面白いと思うのである。

今日は、そんな大人たちがガチで遊んでいる草野球はいいなという話である。

「東京スカイツリーグ」という草野球リーグが東京にはある。

ちょっとバカげた名前ではあるが、初心者限定の草野球リーグで、参加チーム数も100を越えるマンモスリーグである。登録選手は実に2000人を越えており、東京の人の多さを感じさせる。

【参考:東京スカイツリーグ 公式サイト】

基本的に野球経験の少ない初心者によるリーグなのだが、とにかく情報量がすごい。選手の個人成績やチームの成績などが事細かに示されており、野球好きなであればこれほど楽しいことはないだろう。

パワプロなどをプレイしながら、シーズン成績で一喜一憂していた人が、自分を題材に一喜一憂できるのである。

しかし、基本的に参加者は平凡な人々であり、超人的な成績を出していたとしても、実はそれほどすごくないというのも面白い。

また、試合の後の関係者コメントや、リーグを盛り上げるコラムなど、プロ選手さながらにリーグを楽しむことができるのである。ある意味では大学の定期リーグなどよりもずっとしっかりした運営が行なわれていて、選手のやる気を引き出している。

注目選手という項では選手じゃなくてマネージャーの女性陣が圧倒的にトップのPV数であったり、また韓国人のみのチームがあったり、謎だらけの登録選手名があったりと、見ていても非常に楽しい。

大人が本気で遊ぶとこうなる、という例だろう。

もう歳の瀬だが、昔の友人たちとハメを外して童心に返って遊びたい。

家庭ができ、子供ができたのは嬉しく幸せなことだが、そういった時間が失われているのがちょっと悲しくもある。

東京スカイツリーグのような遊びができる人たちがうらやましいと思った。

ま、野球は好きですが、できないので参加はできませんけどね。

 

[PS Vita]実況パワフルプロ野球2016(特典なし)
コナミデジタルエンタテインメント (2016-04-28)
売り上げランキング: 132

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です