2016年にプレイしたフリーゲームを振り返ってランキング

今年もプレイしたフリーゲームを振り返ってランキングを勝手につけてみた。

年末年始のゲーマーたちに、ぜひプレイしてほしいと思う作品ばかりなので、古いものも新しいものも含めて色々とプレイしてみてほしい。

スマホゲーより、パソコンゲーだろうと個人的には思っている。
年寄り臭いことを言えば、スマホは目が疲れる。
あと、電池の消耗を気にしながらプレイするのは今ひとつだし、
タッチパネルの性能がゲームの行方を左右するのはちょっといただけない。

ということでパソコンゲーに偏りまくっているのだが、
今年のフリーゲームランキングを以下に紹介する。

1位:マリモパンツ

マリモパンツ05

【こじのページ(作者サイト)】

過去記事:謎と納得の感動を生むソッカーゲーム「マリモパンツ」

2016年にプレイしたフリーゲームで最も面白かったのは、マリモパンツ。
サッカーに良く似た謎のスポーツ競技「ソッカー」にまつわるゲームで、特異体質のいじめられっ子マリモが、旅のお笑い芸人パンツと共にソッカー大会の優勝を目指す。

2016年に続編が出る予定だったが、2017年3月に延期になったらしい。
途中で頓挫せずに続いているようで感謝だ。
色々システム変更もあるようで、期待したいと思っている。

単純かつ多様に成長できるシステムや、意外にも感動的なシナリオが最高に面白い。

テクモの「キャプテン翼」が好きな人なら絶対に楽しめる傑作。

2位:グレイメルカ

グレイメルカ

【グレイメルカ(公式)】

過去記事:大人のファイアーエムブレムのようなフリーSLG「グレイメルカ」

ファイアーエムブレム風シミュレーションRPG。

展開がちょっと大人向けなところがあるが、とにかく作りがハイレベルで、様々な楽しみ方が可能。バランスブレーカー的存在があちこちにいる辺り、FEに本当に近い。

キャラゲーとしても、SRPGとしても良くできている。
登場人物が多すぎて、一回プレイしただけではわからないことが多いが、この手のフリーSRPGでこれだけ何度もプレイしたくなるのはこのゲームくらい。

3位:ブルーバレット

bluebullet05

【プチレア(作者サイト)】

過去記事:萌えかと思えばガチで面白い3Dダンジョンゲーム「ブルーバレット」

今年プレイしたゲームの中で、最もジャンルが好みのゲーム。
つまり、ミリタリーやロボの類。兵器系は燃える。

女神転生をしているようで、その実はラグランジュポイントに近い、近未来のファンタジーとしては非常に心躍る世界設定と、ユリユリな雰囲気が意外にマッチしていて面白い。歩数制限のある厳しい3Dダンジョンゲームで、ゲーム性も高い。

4位:箱庭フロンティア

箱庭フロンティア01

【箱庭フロンティア(作者ブログ)】

過去記事:短くて、ハマるローグライクRPG「箱庭フロンティア」

4位はすごろく式RPG「箱庭フロンティア」。

キャラクターを作っては育て、殺し、記録する、そういった何かウディタの定番を詰め込んだようなゲーム。

一回あたりの攻略は30分程度で充分できるのに、何度も何度もチャレンジしたくなる時間泥棒ぶりが何とも素晴らしい。

運と実力が問われる、ある意味投資のようなゲーム。
ゲーム性が非常に高いので、遊び方を思いつく度に楽しくなり、飽きが来ない良作。

5位:Trustia ~トラスティア~ Last Reincarnation

trustia05

【Trustia ~トラスティア~ Last Reincarnation (公式)】

過去記事:アーケードゲームみたいなド派手な戦闘が魅力のRPG「Trustia ~トラスティア~ Last Reincarnation」

派手なグラフィックと、ターン制RPGなのに戦闘シーンで考える余裕や操作ミスが命を左右しかねないという独特のシステムが魅力的だった本作が5位に。

ある程度システム的に固まってしまいがちなフリーゲームの中で、ゲームの可能性を感じることができたのが最も良かった。ウディタすげーと心底思った作品。

ストーリーの作りこみやテンポがもっと高いレベルになれば、相当な名作が出そうなポテンシャルがあると思う。次回以降の作品にも期待したい。

次点・その他

以下は次点としてあげておきたいゲーム。リンクは本ブログでの記事。

Violent Witches
奈落天蓋
Time Flow
Dの迷宮
ウィズメイズ

今年は過去に名作と呼ばれた作品を多くプレイしたので、フリゲ(特にツクール系RPG)についてかなり理解が深まったように思う。

ただ、そろそろネタが尽きつつあるので、来年は何をしようか思案中だ。

今年の目標だった自作ゲーム制作は、ウディタのダウンロードやツクールMVの購入までは進んだのだが、その先が仕事の都合上、半年ほど頓挫している。フリーゲームを制作している社会人の人たちには本当に尊敬の念が絶えない。

来年こそは・・・来年こそは・・・。

【参考:過去のランキング】
2015年にプレイしたフリーゲームを振り返ってランキング
2014年にプレイしたフリーゲームを振り返ってランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です