近況:ちょっと病んでいる・・・?

最近はブログの更新が止まっているのだが、特に問題があるわけではない。

しかし、ブログを書くにはちょっと十分な材料と時間が無いために止まっている。

原因は以下の三つだ。

 

原因1:どうぶつしょうぎ

新装版どうぶつしょうぎ ([バラエティ])
きたお まどか
小学館
売り上げランキング: 35,094

最近、息子と遊ぶために「どうぶつしょうぎ」を買ってみた。

以前から興味はあったが、本家の将棋すら100均で買えるこのご時世に2000円とはどうしたものかと思って躊躇していたのだが、ついに購入することにした。

やはり、子供向けは子供向けとして研究されているのか、とても息子にも気に入ってもらえた。

  • 子供向けのかわいいデザイン
  • 子供にも扱いやすい大きめサイズの駒(しかも木の手触りはやはりすばらしい)
  • 駒の数が少ないため、無くしてもすぐにわかる
  • 王や将、兵などの物騒な言葉がない
  • 相手の王(ライオン)を取らずとも自軍の王(ライオン)が相手陣の最奥に到達する「トライ」でも決着できる。平和的。
  • などの要素が個人的には良いと感じた。

すでに全てのパターンが研究し尽くされているようだが、ちゃんと頭で考えてやった方が楽しい。

うちの息子は謎の「どうぶつ合体」なる技で勝手に駒の性能や位置を変えてしまうので手ごわい。

イヤ、いい加減にルール覚えてほしい。さすがに4手損したら勝てん。

 

原因2:巡り廻る。

巡り巡る

フリーゲームの「巡り廻る。」をやっている。

昔挑戦したが、目的が良くわからず何度か闇の城に乗り込んで頓挫した。

elonaをやりきった今ならと思ってやっているが、プレイ時間が膨大になることが予想され、地道に空き時間で頑張っているところだ。

 

原因3:迷宮に至る病

迷宮に至る病

フリーゲームの「迷宮に至る病」をプレイしている。

ネフェシエルやイストワールのリスペクト作品と聞いたので、何とかなるだろうと思って初見から一人攻略を目標に頑張っているのだが、30時間以上が経過してもまだ先は長いと感じる。

攻略対象はラストダンジョンとラスダンで得られる武器がカギになるリヴァイアサンの奥しか残っていないのだが、運が悪ければ雑魚にワンターンキルされるし、先に進むための中ボスは耐性が追い付かず、凶悪スペックのために対処不可。地道にレベルを上げて物理で殴りたいのだが、レベルが50近くになるとなかなか上がらない。

それでも何故続けてしまえるのか。まさに迷宮に至る病にかかっているのである。

 

現状を簡単に説明するとこんなものである。何もかもが中途半端な状態だ。

というか、迷宮に至る病でちょっと病んでいる気がする。体調が悪いがやめられない。

 

最近はフリーゲーム開発者の方からレビューのお礼のメッセージを時々もらうことがある。

お礼を言うのはこちらの方で、無料で楽しませてもらって本当に感謝。

早く次のレビューができるように頑張りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です