PRESIDENT NEXTの英語特集がすごかった話

「大言壮語」のように思えたが、「看板に偽り無し」だと心から思えた英語本。

それが意外にも、PRESIDENTの別冊本から出てきた。こちらである。

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)vol.2

なんと、大胆な。

「一日で話せる」英語。

そんなもんがあれば、誰も苦労しない。

語学が一日でできれば、学校で国語を教える必要はない。

しかし、この本の意図するところは少し違う。

少年マンガでありがちな、秘められた力を解放してくれる感じ。

「もう充分学んだから、その力で話せるようにしてやろう」

という感じである。

その核はいくつかあるが、大事なのは文章で話すことと、三つの動詞の使い方を覚えること、そして日本語化した単語や言い回しを避けること。

これだけで英語っぽく英語が話せ、コミュニケーションがはかどるというのだ。

 

マンガで読みやすく、しかしながら英語は苦手だという考えが壊されていく感じがあった。

読んだ後、頭の中で英語がぐるぐる動き出したのである。物事を英語で表現できそうな気がしてきたのである。

表現さえできれば、後は単語を覚えイディオムを覚えるだけだから、表現をがんばって行い、行き詰ればちょっと調べればいいのである。

英語が苦手な方も、騙されたと思ってぜひ読んでみてほしい。

私としては「Wizardry Ⅴ」にあった英語翻訳というなぜSFCにつけたのかわからない機能と同じくらい、英語に関して刺激を受けることができた。

私はちなみに、コンビニ(ローソン)で見つけた。ただ、上記のものではなくVOl7である。こちらもとてもわかりやすかった。

 

ちなみに、受験勉強には80%役には立たないので、受験英語をがんばりたいという人は同じお金で単語帳でも買った方がいいだろう。

 

それでは、良いシルバーウィークを。

 

ウィザードリィ パーフェクトパック
アクワイア (2011-12-08)
売り上げランキング: 11,627

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です