いつまでもは戦えないフリーRPG「秋紅葉」

新年最初のフリーゲーム紹介。

今回紹介したいのは「秋紅葉」。「あきこうよう」で良いようだ。

【秋紅葉(公式)】

秋紅葉00

ストーリーは非常に単純だが、ゲームが進まないと良くわからず、また登場人物についても細かい描写や紹介は無い。しかし、ゲームとしてよくまとまっていて面白い。

ゲームは1ステージ8エリアが7ステージの合計56エリアに、隠しステージ8エリアという構成になっている。かつてのマリオのように一面ずつ攻略していくのが地道で面白い。

秋紅葉01

そして、キャラクターの作画がかわいらしくて個人的には好感が持てるのが良い。システムも非常にシンプルだが、ゲームのバランスを調整するための工夫が随所に見られて面白い。

その中でも何より大事なのがバイタリティで、バイタリティが無くなると衰弱状態となって魔法や特技が使えず、全てのステータスが激減するため惨殺される恐れがある。このバイタリティは戦闘中でも減少するため、ボス相手でも長期戦を延々と行うことができないため、基本的には速攻が重要になる。

また、マナシステムはお金代わりのマナを使っていろんな効果を発揮することができるシステム。これによって攻略が楽にも苦にもなるが、獣戦士は非常に使いにくいが使える技だと思う。これは秀逸なアイデア。

秋紅葉02

味方キャラクターは万能タイプの主人公、秋を司る紅葉、身軽で攻撃力の高い(武器を二つ持てる)死神バルクレイ、魔法使い枠の謎のお菓子チロの三人。この三人で冬の妖精ジルコニアを探して冒険を進めていく。

秋紅葉03秋紅葉04

このゲームはバイタリティを考えて進めるパズル的な楽しみと、単純明快なRPGバトルが楽しめるのが特徴。やや冗長な感はあるが、慣れてくるといろんな楽しみ方ができそうだ。どんなに強くなったとしても、戦闘回数によってダメージ量が上がる白の結晶によってザコ相手に大ダメージを受ける可能性があるのも特徴だ。

また、モンスターブックはコンプリートを目指すのがけっこう大変である。ボスキャラまでレアアイテムをしっかり持っているので、全てのアイテムをそろえるのは非常に困難でやりがいがあるが、アイテムの有無はゲームの攻略に重要なのでできるだけレアなアイテムをゲットしていこう。モンスターブックは大雑把だが、それが何とも世界観とマッチしていて愛嬌を感じる。

秋紅葉05

このゲームはツクール2000だが、ゲームに複雑な操作が無いので、ブラウザやアプリで使えるツクールMVで製作できれば、もっと多くに配布できるのではないかと勝手に思っている。

攻略は行き詰ったら戻ってレベルを上げ、マナを稼いでから挑めば問題ないだろうが、戦闘回数を減らしたいなら少し考えないといけないだろう。ボス戦までにできるだけアイテムを温存し、ボス戦は獣戦士(レッドジェムLV7or8、もしくは小太刀が良い)でひたすら殴り、MPが尽きたら残り二名は防御&アイテムで回復が私の常套手段だった。裏ボスまでで、攻略レベルは平均38。

うまくやれればLV30くらいでも攻略できるかもしれない。

少し普通のRPGに飽きてきたという方はプレイしてみてはどうだろう?

RPGツクールMV
RPGツクールMV

posted with amazlet at 16.01.04
スパイク・チュンソフト (2015-12-17)
売り上げランキング: 22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です