週末のちょっとした時間つぶしにレトロな「デスメタルドラゴン退治」を

非常に腕白なタイトルのフリーゲーム「デスメタルドラゴン退治」。

デスメタルドラゴン退治00

【デスメタルドラゴン退治(ふりーむ。ダウンロード)】

なんじゃこりゃと思ってプレイしてみたら、これが予想以上に面白かった。システム的にはファミコン版のドラクエⅠとワルキューレの伝説を合わせたような感じで、そのレトロさ加減とシンプルなゲームシステムがかえって楽しかった。

 

ワルキューレの伝説 ワルキューレ (NONスケール プラモデル)
壽屋 (2014-09-26)
売り上げランキング: 50,707

体当たりで敵を撃破し、町(店?)を巡り、洞窟をめぐって、ポーションによって自動的に休んでいればHPが回復する。斧で木を切って進んだり、ハンマーで岩を砕いて進んだり、たいまつをもって暗い洞窟を照らして進んだりするという進行のためにアイテムが必要な仕組みも非常に慣れ親しんだもので、わかりやすい。

デスメタルドラゴン退治01

最初はゲームの進行に何をしたらいいのかわかりにくいが、町に出入りを繰り返しているうちに情報がストックされていくので、それで何をしたらいいのかわかるようになっていく。主人公もプレイヤーも、まずは城の周辺でザコを狩ってレベルを上げていくのが良いだろう。

デスメタルドラゴン退治02

デスメタルドラゴン退治03

私は盗賊でプレイしたのだが、後で戦士の方が良かったなと思った。クリティカルが強いのだが、HPの少なさが痛いのと、思ったほど回避率が高くなかったことが理由である。単純に打たれ強い方がこのゲームでは強い。そうでなければ強い敵に遭遇した時に瞬殺される場合がある。

ゲームは普通にプレイしても2~3時間、慣れれば1時間程度でもクリア可能かもしれない。装備が強ければあまりレベルは関係ないし、強い装備品はダンジョンに落ちているので、場所がわかれば敵の襲撃をかいくぐって入手することも可能だ。ただ、最強の武器だけは多少お金をかけないと手に入らない(移動用のアイテムを入手するためには多少のお金は必要)。

デスメタルドラゴン退治04

ゲーム中、もっとも面白かったのは、町で得た情報で「デスメタルドラゴンはふねにのってやってきたらしい」というもの。ドラゴンなら飛んでこい(笑)。わざわざ人間に危害を与えに来た割には冒険してきたんだなと思うとクスっと笑えてきた。

突っ込みどころが多いのも昔のレトロRPGのような愛嬌だと思うので、それも含めてちょっとした時間を楽しく過ごすためにとても良いゲーム。一度クリアすると隠しダンジョンを楽しむことができるので、それもどこまで進めるか挑戦してみるのも良いだろう。こういういつまでも終わらない仕組みもまたファミコンライクで好きである。

ファミコンクエスト
ファミコンクエスト

posted with amazlet at 16.04.23
三才ブックス (2015-12-07)
売り上げランキング: 23,589

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です