「まんが日本昔ばなし」にたまげた

まんが日本昔ばなし 「桃太郎」/「狩猟の四天王」
(2015-05-08)
売り上げランキング: 13,809

連休中に子供に絵本を読むのが面倒になり、「まんが日本昔ばなし」を見ることにしてみた。

Youtubeはもちろん、GYAO!だったり、いろんなところに動画が転がっているので、無料でもあれこれ見ることが可能である。

参考リンクをいくつか挙げておく。

【参考:Wikipedia「まんが日本昔ばなし」】

【参考:Kids GYAO!「まんが日本昔ばなし」】

【参考:まんが日本昔ばなし動画】

さて、思いつきで見てみたのだが、改めて見ると、そりゃすごかった。
正直に言ってたまげた。
何がたまげたのか、簡単に紹介したい。

読み手の技術

「まんが日本昔ばなし」は市原悦子と常田富士男の両名が一人で何役もの声を使い分けている。別の言い方をすると、二人で全てを行っている。絵本の読み聞かせと限りなく近いのである。

国語の授業の際の朗読テープを思い出しても、読むだけだと聞いていて眠い。しかし、その声の技術が圧倒的であるために、感情の機微が伝わってくるのである。決して大きく声を張ることもなく、淡々と進むようでいて、しっかり感情が入ってくるのである。

こればかりは若くてハリのある声を出せる若い声優たちには真似できない。若い人には若い人の良さがあるが、こうした熟練の技はやはりレベルが違った。

NHKCD  「赤毛のアン」
NHKCD 「赤毛のアン」

posted with amazlet at 16.05.02
市原悦子
NHKサービスセンター (2014-06-25)
売り上げランキング: 36,925

絵本的であり学芸会的なアニメ表現

アニメ表現としても非常に面白い。

構図の面白さもあるのだが、背景描写とキャラ描写が完全に分かれていて、絵本のページの中でキャラクターだけが動いているような雰囲気を楽しめる。レイヤーがあることが丸わかりなのだが、逆にそれが学芸会的というか、面白い表現となっているように感じる。

しかし、だからと言って決して手を抜いているわけではなく、簡略化されたキャラクターや背景のデザインにはものすごいデフォルメ技術があり、かなりの画力を要するように思えるのである。

ジブリの「かぐや姫の物語」はきっとここからも影響を受けていると思う。
表現技術として秀逸であることは間違いない。

主題歌のインパクト

主題歌は当然「にっぽん昔ばなし」でありエンディングテーマは「にんげんっていいな」なのであるが、エンディングテーマは時期によって違っていたらしい。知らなかった。

それはともかく、この二曲がやはり代表曲であり、印象深いのは間違いない。

主題歌は、聞いていると何ともいえない艶がある。引き込まれる。正直、今の技術からすると稚拙としか言えないだろう竜と子供の絵が黒の背景の中でくねくね動く、それを1分ちょっと、食い入るように見てしまうのはこの歌と画による催眠効果ではないかと思うほど目が話せない。歌詞は教訓調で深い意味は無いと思うし、あまり歌詞は頭に残らないのであるが、曲はものすごく頭に残る。

エンディングテーマの「にんげんっていいな」は今も音楽教本の中にもあるらしい。現代の子供たちはもっと聞いてほしいと思ったのだが、時代が違うのでどう感じるのだろうか。かくれんぼをする機会も減り、危ないから夕焼けになるまでには帰宅している、そういう子も多いかもしれない。人間だけでなく、自然界と人間の関わりを実感するにも、まんが日本昔ばなしを見てからこの曲を聞くというコースが必要な気がする。健やかで元気な子供たちの姿は幸せの一風景である。

日本むかしばなし歌集
日本むかしばなし歌集

posted with amazlet at 16.05.02
童謡・唱歌 西六郷少年少女合唱団 渡辺かおり 坂田おさむ 大和田りつこ 河本江利子 神崎ゆう子 速水けんたろう クラウン少女合唱団 わかば児童合唱団 本間誠
日本クラウン (2007-06-13)
売り上げランキング: 4,239

このあたりの主題歌のインパクトは最近のアニメには見られないもので、流行りを追う気も無ければ売上を狙おうという気持ちも無い。ただ、良いものを作りたいという思いが溢れている。いい時代に作られたといえばそれまでだが、スタッフや関係者の子供たちへの愛情を感じることができる。

何をとっても名作だというしかない。本気でDVD-BOXの購入を検討してるところだ。

まんが日本昔ばなし BOX第1集 5枚組 [DVD]
東宝 (2014-04-01)
売り上げランキング: 3,083

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です